自動車リサイクル法と中古車 中古車業界

中古車業界

自動車リサイクル法と中古車

自動車リサイクル法は、環境破壊を厳粛に受け止め、自動車を運転する人が環境に優しいカーライフをおくる為に制定された法案です。自動車リサイクル法によって、廃車にする際に発生する費用を、ドライバーや自動車業者で負担して行く事になります。

例え廃車になっても、使える部品は無駄なく使用し、ゴミの発生を減らして地球の資源が無駄に消費されないようにする事が目的です。

自動車リサイクル法は、自動車の持ち主であるドライバーと、中古車業者などの関連事業者、また自動車を作っている自動車メーカーで、役割が分担されています。日本では毎年多くの廃車が生まれ、廃車にするたびに汚染物質が発生し環境が破壊されて行きます。

廃車を適切に処理して、環境破壊物質が発生しないようにする為、役割や責任を分散して自動車リサイクル法によって、自動車を購入した場合は、リサイクル料金を支払う必要があり、中古車にする場合は次の自動車の購入車がリサイクル料金を支払うので、返還されます。

リサイクル料金を支払うと、リサイクル券が発行されるので、中古車にする日まで大事に保管しておくようにしましょう。リサイクル料金は廃車にしてしまえば、中古車を購入にした中古車販売店や、次の所有者が改めて支払うので、自分に返ってくる事になります。

無駄な費用をかけない為にも、中古車査定も行わずに廃車にしてしまうのではなく、中古車にできるか検討した方がいいでしょう。

副業

車売るなら無料で査定

車買取の基礎知識

車の査定基準

車種による車買取

車買取の疑問

車買取の買取先

中古車業界

日本車のメーカー

Copyright (C) 2007-2010車買取 車査定 中古車査定 中古車買取 車売却 専門サイトcar-howmuch All Rights Reserved
[Link] 引越し 一括 広島市 不動産 中古車情報 美容 ラーメン 中古バイク情報 旧車 絶版車 レトロ 広島 不動産 ウエディングドレス 格安 池袋 賃貸 結婚 相談所 東京