自動車ローン

車買取の疑問

自動車ローン

車の買い替え時期は人によって異なりますが、中にはローンが残っていても買い替えたいという人もいます。

車は高額な商品の為、キャッシュで買ってしまう人はあまり多くいません。車の購入時には、通常のカードローンとは事なる、自動車ローンを組んで購入する場合が多いです。

マイカーローンとも言われますが、自動車の購入という目手の場合のみローンを組む事が出来ます。マイカーローンは、ディーラー付属の信託系のローンと、銀行のローンがあります。

ディーラーで組む信託ローンは、元金や金利を完済し終わるまで車の名義は信託会社となります。審査は厳しい傾向にあり、金利も低金利から高金利まで様々あるので利用の際は金利を確認しておく必要があります。

銀行のローンは、最も審査が厳しいと言われていますが、車の名義は自分にする事が出来ます。銀行の場合は審査は厳しいですが、金利が低いというメリットがあります。

銀行ローンを組んでいる場合は、名義人は自分なのでローンが残っていても、車を買い取って貰う事に問題はありません。ディーラーで信託ローンを組んでいる場合は、名義人が信託会社になっているので、車を売る事が基本的には出来ません。

名義人が信託ローンであっても、買取価格でローンを返済出来る場合は買い取りが可能です。買取価格ではローンが返済しきれない場合、上乗せローンやローンの一本化を行ってくれる場合があります。

しかし、一定金額を返済しているなどの条件がついたり、上乗せは出来ないというローン会社も多いので、ローンが残っている場合は、完済してから買取して貰いましょう。

carview
車売るなら無料で査定

車買取の基礎知識

車の査定基準

車種による車買取

車買取の疑問

車買取の買取先

中古車業界

日本車のメーカー

Copyright (C) 2007-2010車買取 車査定 中古車査定 中古車買取 車売却 専門サイトcar-howmuch All Rights Reserved