自動車保険

車買取の疑問

自動車保険

自動車を購入した場合は、強制的に加入する自賠責保険と、任意で加入する保険に入る必要があります。

自賠責保険は入る事が義務付けられている国の管理する保険なので、保険会社による補償内容の違いや保険料の違いはありません。一般的には、任意で入る保険と同じ保険会社の自賠責保険に加入する事が多いようです。

自賠責保険は車を廃車にする場合は、保険期間が残っている場合は、残っている分を国から返金して貰う事が可能です。自賠責保険に加入している保険会社に手続きを行えば、返金してもらえます。

買取の場合は、保険を解約せずに車にかけたままにしておきます。他の保険とは異なり、自賠責保険は保険に加入している人が対象ではなく、事故が起きた時の被害者にかけられている保険です。だから、名義人を変えても使用が出来るので、買い取り金額に上乗せして貰うかたちで、買取業者から残金分を返還して貰います。

任意保険の場合、新しく車を購入する場合は、等級と共に保険内容を引き継ぐ事ができる保険会社がほとんどで、保険料は新しい車種等によって変化します。

車の購入予定がない場合は、解約する必要があります。しばらくは購入予定がないが、近いうちに購入し直したいと考えている場合は、7級以上の等級であれば5年間は等級を維持できるサービスもあります。

会社によってことなりますが、等級が高い程保険料は安くなるので、解約時の等級が高い場合は保険の中断う証明証を発行して貰えば等級が維持できます。

carview
車売るなら無料で査定

車買取の基礎知識

車の査定基準

車種による車買取

車買取の疑問

車買取の買取先

中古車業界

日本車のメーカー

Copyright (C) 2007-2010車買取 車査定 中古車査定 中古車買取 車売却 専門サイトcar-howmuch All Rights Reserved