パーツ

車の査定基準

パーツ

車の査定時にはパーツも考慮されます。車のパーツには、カーナビゲーションや、エアバック等の他に、車が好きな人はマフラーやホイル等に力を入れている場合もあります。

自分では、気に入ってわざわざ装着したパーツも、査定時にはマイナスになる場合があります。査定では人気であるかどうかが重要になる為、万人に受け入れられないような個性的なパーツは例え高額なものであっても、良い印象を与えない場合が多いです。

人気のパーツで査定がアップするものは、メーカー純正のパーツです。メーカー純正のものは、新車購入時でなくては付けられないものも在り、ついていると高額査定に繋がります。

社外パーツはほとんど査定には響かず、パーツ専門店に取り外して売却した方が、高く売れる可能性があります。ただし、オーディオセットやカーナビゲーションは、個人で取り外しが出来るレベルではないので、業者に依頼して有料で取り外す必要があります。

取り外し費用と、売却した際の値段に大きな差がないようであれば、付けたまま買い取って貰う方が手間が省けて良い場合もあります。

車を運転していればタイヤは磨り減ってきます、わざわざタイヤを新品に交換する必要はありません。それよりも、メーカー純正のスタッドレスタイヤをもっていれば、スタッドレスタイヤを忘れずに車に積んでおいた方がいいでしょう。

パーツはマニアには高額で売れる場合があるので、業者で高額で売却できない場合はオークションに出してしまう方法もあります。

carview
車売るなら無料で査定

車買取の基礎知識

車の査定基準

車種による車買取

車買取の疑問

車買取の買取先

中古車業界

日本車のメーカー

Copyright (C) 2007-2010車買取 車査定 中古車査定 中古車買取 車売却 専門サイトcar-howmuch All Rights Reserved