車買取の必要書類

車買取の基礎知識

車買取の必要書類

車を買い取って貰う際は、いくつか書類を用意しておく必要があります。

まず、査定を行う段階で必要な書類は車検証と、自賠責保険証書です。車検証は、車が定められた保安基準に達している事を証明するもので、車のナンバーや所有者、車検の日程等が記載されています。

車検はとても大事なものですが、家に大切に保管しておくものでは無く、車を運転する際には車に積んでおく必要があります。車検証には有効期限があり、期限が切れたらその車で運転する事はできないので、車検を受ける必要があります。

自賠責保険証書は、車を運転する際に加入しなくてはならない強制の自動車保険に、加入している事を証明するものです。自賠責保険は、万が一事故を起こした場合、被害者に支払う最低限の賠償を補償する自動車保険で、テレビCMなどでよく見る自動車保険は任意で加入する保険です。

査定が終了し、買い取って貰う事になると新たに自動車税の納税証明書と印鑑証明、実印が必要になります。自動車税の納税証明書は、自動車税をきちんと納めている事を証明する証明書です。

自動車税は毎年4月に、車を所持している人、もしくは使用している人が支払う税金です。自動車税は普通乗用車の場合は排気量によって、トラックの場合は積載量によって値段が決定します。

印鑑証明は役所に登録した実印を証明するものですが、車を譲渡するこを証明する譲渡証明書に実印と共に必要になります。譲渡証明書は基本的には車買取専門業者にあるので個人で用意する必要は、ほとんどありません。

carview
車売るなら無料で査定

車買取の基礎知識

車の査定基準

車種による車買取

車買取の疑問

車買取の買取先

中古車業界

日本車のメーカー

Copyright (C) 2007-2010車買取 車査定 中古車査定 中古車買取 車売却 専門サイトcar-howmuch All Rights Reserved