車買取時の名義変更

車買取の基礎知識

車買取時の名義変更

車の買い取りを行うにあたり、名義変更は非常に重要です。

名義変更がスムーズに行われず、万が一買い取りが行われた後に事故や違反を車が起こすと、責任は車の所有者である元の持ち主になってしまいます。

違反の場合は警察からの連絡が来たり、事故で被害者がいる場合は賠償責任まで負う事になります。また、事故を起こしたのは自分では無いにも関わらず、ノンフリート等級の級がさがって、任意の自動車保険料が値上がりする事になります。

特に事故や違反が起きなくても、名義が変更されていないと4月に所有していない車の自動車税を支払う事になります。

大手の車買取専門業者などでは、名義の変更漏れなどはほとんどありませんが、オークションなど個人同士のやり取りがあった場合は、名義変更に関するトラブルが多く発生しているようなので、注意が必要です。

車買取専門業者では、名義変更にかかる費用や、書類の作成を代理で行ってくれるサービスがありますが、念の為名義変更までにかかる日数等は聞いておいた方がいいでしょう。

名義変更は原則としては、譲渡が決定してから15日以内で行う事になっていますが、期日を過ぎても行うことが出来ます。3月に譲渡して名義変更を行うと、4月の自動車税を払うまでに変更出来ずに、2台分の自動車税を払う事になるので、3月までに名義変更が行えるようにしておきましょう。

名義変更を業者に行って貰う場合には、印鑑証明と実印の他に、委任状も必要です。

carview
車売るなら無料で査定

車買取の基礎知識

車の査定基準

車種による車買取

車買取の疑問

車買取の買取先

中古車業界

日本車のメーカー

Copyright (C) 2007-2010車買取 車査定 中古車査定 中古車買取 車売却 専門サイトcar-howmuch All Rights Reserved