新車ディーラー,中古車ディーラー

車買取の買取先

新車・中古車ディーラー

ディーラーの場合は買取ではなく、下取りです。ただ、多くの人が車の買い替えの際は、買取専門業者かディーラーを利用します。

ディーラーでの下取りのメリットは、メーカー製品に強く車の下取と同時に新車が購入出来る事です。下取りの手続きから、新車購入の手続きまでディーラーが行ってくれるので、面倒な手続きをしなくて済みます。新車購入時に、下取り以外に値引きをして貰いやすい事もあります。

現在の車を売却後新車購入予定がある場合は、下取価格と割引価格を合わせると、買取専門業者に高価格で買取して貰って新車の購入資金にするよりも、安く新車を買える可能性があります。下取りと合わせた新車購入によって、オプションをサービスしてくれる場合もあります。

デメリットとして、買取専門業者の買取価格に比べて下取り価格は安く見積もれてしまいます。ディーラーは、買取専門業者のように広く流通パイプを持っている訳ではなく、限られた狭い範囲でしか売却が行えないので、買取側が車を選ぶ事になってしまいます。

新車を購入するという明確な目的がない場合は、車を現金化出来るわけではないので高価に査定して貰っても意味がありません。また、下取り価格と値引き価格が最終的に合わされてしまい、下取り価格が本当はいくらかわからず、得したかどうか曖昧になってしまい易いです。

ディーラーは次に新車を購入する予定がある場合は、それに伴うサービスなども考慮するとお得ですが、単に車を手放したい場合や、中古車の購入予定があれば下取りは行えないので自分の目的に合わせて選択しましょう。

carview
車売るなら無料で査定

車買取の基礎知識

車の査定基準

車種による車買取

車買取の疑問

車買取の買取先

中古車業界

日本車のメーカー

Copyright (C) 2007-2010車買取 車査定 中古車査定 中古車買取 車売却 専門サイトcar-howmuch All Rights Reserved